レビュー(サンワサプライ 通勤用 PCバッグ BAG-F7NV)

先日の散財日記でも紹介した、

サンワサプライ 通勤用 PCバッグ BAG-F7NV」のレビューです。

ALIENWARE13の特殊な形状に合うPCバッグは?

私が今使用しているのはゲーミングノートPC「ALIENWARE13 r3」なのですが、

厚さ24mm、幅330mm、奥行き269mm(、重さ2.6kg!)と、

13インチノートPCとしては変則的な形をしています。

ゲーミングPCが直面する排熱問題をクリアするために、ディスプレイ部の

ヒンジより先4cmぐらいに特殊な排熱機構が組み込まれています。

通常の13インチノートPC用ではその部分がはみ出してしまうため、

色々と探し求めた結果、内寸で厚さ45mm、幅390mm、奥行き285mmの

スペースを持つ15.6インチまで収納可能な「BAG-F7NV」の購入に至りました。

f:id:GoHappy:20170823224451j:plain

ピッタリサイズに思わず感動

実際に収納してみると、サイズ感がピッタリです。

幅で左右に約20mm~約30mm、奥行きで約15mmとピッタリ/ブカブカ過ぎず

収納にストレスを感じさせません。

f:id:GoHappy:20170823225451j:plain

f:id:GoHappy:20170823225456j:plain

外装がネイビーで内部がピンクと配色が粋です。

このバッグにこのPCの組み合わせだからこそ。。。

厚さですがノートPCは24mmでバッグ内寸は45mmなので、約20mmの余裕があります。

バッグの外側にはポケットが6つ付いて小物を色々と収納できるのですが、

横に細く長いポケットにはPCの巨大なアダプターがすっぽりと、

これまたジャストなサイズで収納することができました。

バッグ内寸の余裕のおかげで外側ポケットに厚みがあるものが入るようになっています。

f:id:GoHappy:20170823225458j:plain

f:id:GoHappy:20170823225502j:plain

f:id:GoHappy:20170823225505j:plain

マウス、Blu-rayドライブ、その他ケーブルも収納できています。

若干強度に不安が

外側ポケットに周辺機器一式を収納することができ、

ALIENWARE13を収めるサイズも申し分ありません。

が、上手く収まってしまった結果として収納後のトータルの重量が重たいです。

最初の画像で見てもらうと、若干握りの部分が細く貧弱な感じは否めず、

満載状態では持ち歩くには心配です。

また肩掛け用ベルトの幅も細く、バッグ本体のD環もプラスチックなので、

これもまた心配な部分です。

まとめ

ALIENWARE13の満載状態でガシガシ使うには心配ですが、

収納については申し分ありません。

衝撃吸収パッドも厚みはそこまでないものの一定の安心感はあります。

これで3,000円弱。いい買い物ができました。

福岡にある素晴らしい温泉「源泉野天風呂 那珂川清滝」

先日、福岡の那珂川町にある温泉

源泉野天風呂 那珂川清滝(なかがわ せいりゅう)」に

立ち寄りました。

福岡都心から約1時間で別世界に

ありがたいことに博多駅からシャトルバスが1、2時間ごとに運行しています。

座席は30席程度なのでバスの到着に合わせて乗車しようとすると

満員で座れなくなる可能性もありますので気をつけましょう。

福岡都心から自然豊かな風景に変わるのをバスに揺られながら眺めつつ、

約1時間で到着です。

f:id:GoHappy:20170821221201j:plain

雰囲気から美味しくいただく食事

まずは腹ごしらえで食事処「棗(なつめ)」へ。

天井が高く、落ち着いた色調のつくりが大変居心地が良かったです。

f:id:GoHappy:20170821222946j:plain

メニューはご飯、麺、一品、お酒、甘味とバラエティーに富んでいて、

その日の胃袋がどんな状態でも楽しみながら食事ができるかと思います。

(メニュー写真を撮りそびれたのが残念。。。)

私はこの日、「鶏唐揚げの黒酢あんかけ(1,200円 税込み)」を注文しましたが、

味、量ともに満足していただきました。

休憩処でしっかりくつろぐ

いざ風呂!とその前に「休処 桟敷(やすみどころ ざしき)」にて、

先ほど美味しい食事で満たされたお腹を落ち着かせます。

f:id:GoHappy:20170821224751j:plain

縁側から庭園を眺めながらひとやすみ、ひとやすみ。

いざ風呂!

いよいよ風呂です。

風呂は内、露天、サウナ色々あり大変満足しました。

なんといっても電気風呂が私の好物です。

まとめ

美味しい食事をいただいて、露天風呂に浸かってしっかりとリフレッシュできました。

施設自体もさることながら従業員の方々の対応、おもてなしも大変素晴らしく、

落ち着ける雰囲気を演出していて別世界感が満点の場所です。

また訪れたいと思います。

癒されたい方、おススメです。

 

 

散財日記 2017年8月16日号

その1.技術評論社 今すぐ使えるかんたん Premiere Elements 15

やはり本は体系立てて情報が集約されているので便利です。

ネット学習も考えましたが、情報にアクセスするまでの手間を考えての購入です。

何ページか読み進めていますが、オールカラーで画像も大きく、文字数も少ないためサクッと学習するにはいい感じです。

また、「薄くてやわらかい上質紙」を使っているので、折り目が簡単について、本自体が扱い易いつくりになっています。

 

その2.Impress できるクリエイター GIMP 2.8独習ナビ

こちらも同じく、ネット上に情報はゴロゴロしていますが、

本を片手に、1つ1つ課題をクリアしながら学習していこうと思います。

ドルバッキーヨウコさんって誰。。。

 

まとめ

ネットもいいけど本もいいね。

気になるお店 20170814

福岡市中央区今泉 GOLDEN BEEF

一見それとはわからない外装の焼肉屋さん。

たたずまいから旨そうな予感が漂ってました。

goldenbeef.jp

福岡市中央区今泉 FISHMAN(魚男)

大変賑わっていて活気がある雰囲気でした。

www.m-and-co.net

福岡にある素晴らしい映画館

昨日の「スパイダーマン・ホームカミング」は

福岡の中州大洋劇場で鑑賞しました。

www.nakasu-taiyo.co.jp

古き良き「映画館」

創業は1946年(昭和21年)と今から70年も前の老舗です。

スクリーンは4つあり今回はスクリーン1(大洋1)での鑑賞でした。

f:id:GoHappy:20170814115109j:plain

 全体的にこじんまりとしてて落ち着いた雰囲気が居心地良いです。

日曜日の昼の時間帯でしたが20名程度の人の入りで、ほかのシネコンであれば混雑しているはずなのに博多・中州の立地でこの少なさは穴場すぎます。

座席がVeryGood!

そして座席が最高です。

f:id:GoHappy:20170814115645j:plain

フランス製の座席は体を優しく包んでくれます。

また、前席との間隔も十分すぎるほどあり、大概の人は十分に足が延ばせます。

またまた、前席との高さも十分すぎるほどあり、前の人の頭がスクリーンに被ることもありません。

座席に関してマイナス要素が全くなく、映画の世界に没入できます。

まとめ

快適に映画を見るにはベストな環境です。

いつまでも残り続けて欲しい映画館です。

会計学のお勉強(超入門)

とある事情で経営に関して会社側からのお金の流れを意識する必要が出てきました。

会計(簿記)の知識は全く無いのでこれから勉強です。

本で体系的に学ぶのもありですが、実際自分に合うテキストを見つけるとなると、

リアル店舗で時間とお金をかけなくてはいけません。

ケチな私はWebでサクッと学べそうなサイトを見つけてみました。

サイト

以下体系が整っていて見やすいサイトです。

freeway-keiri.com

financial.mook.to

Youtube

Youtubeっていつの間にか1.25~2倍速再生に対応していたんですね~便利♪)

youtu.be

まとめ

これらを皮切りに時間をかけて勉強していきます。

映画 スパイダーマン・ホームカミング

スパイダーマン・ホームカミング」を見てきました。

主演トム・ホランド×監督ジョン・ワッツ版は今までの2シリーズとは違う、

ライトな仕上がりでした。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の時間軸では「キャプテン・アメリカ シビルウォー」と同時期になります。

f:id:GoHappy:20170814112709j:plain

前2シリーズとの違い

トビー・マグワイア×サム・ライミ版、アンドリュー・ガーフィールド×マーク・ウェブ版ともに私の印象としては「重苦しい」でした。それはいずれも「成長」「ヒーローとしての責任」「家族・友との別れ」といったテーマを苦悩や葛藤を通して乗り越えていくストーリーだったからかもしれません。

しかし本作ではみんな生きています。3つのテーマもいずれもいい意味で軽く、軽快に語られストーリーは進みます。

これはMCUのメインシリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」で苦悩や葛藤は織り込みんで重厚にしたので、他シリーズにまでそれをしてしまうとMCU全体が重たくなるのを防ぐためと勝手に解釈しています。

トニー・スターク=ベンおじさん

本作では主人公が調子に乗って重大な失敗をやらかしそうになると、どこからともなくアイアンマンが現れて窮地を救います。そしてその後はヒーローとしての責任、在り方を説教して去って行きます。このあたり、前2シリーズではベンおじさんの役どころをトニーが果たしている感じです。他作品には無い父親的な顔を見せるトニーは必見です。

スーツが高性能過ぎ!?

今作で主人公が着るスーツはスタークインダストリーの科学力が存分に盛り込まれており、アシスタントAIがなんでもサポートしてくれます(恋のアドバイスまで!)。

スパイダーマンの特殊な(鋭い知覚、高度な身体能力、基本の壁を登る)能力が、スーツの機能によるものと思えてくる点は、スパイダーマンの個性をかき消していると感じました。

マイケル・キートンヴィラン

かつてバットマンで正義のヒーローを演じたマイケル・キートンが今回のヴィラン「ヴァーチャー」を演じています。家族のために悪に手を染め、冷徹に仕事をこなす演技は凄みを感じバツグンですた。また「〇〇の〇〇だった」ことが分かったシーンはかなりの驚きで、映画に再びぐっと引き付けられました。

まとめ

今作のライトな仕上がりは新鮮さを感じました。

私にとっては壮大なMCUの中の箸休め的な存在として気軽に見ることができました。

今後アベンジャーズの壮大なストーリーの中でその軽快さがどのように活かされるのか

大変楽しみです。